ご支援のお願い

「困っている人を助けたい」という理念の下、生活困窮する外国人の支援活動・多文化共生の推進の活動を行っています。

この活動を維持し、すべての人が共生できる社会を実現するために、ご支援・ご協力を何卒宜しくお願い致します。

※ご寄付は下記の当法人口座へ直接ご寄付することも可能です。

※ご寄付頂いた場合は、お礼も伝えたいため、メールでお振込み頂いたことと、ご連絡を頂けますと幸いです。

m-yamazaki@nfss.or.jp(@マークを半角に変換してからご送信ください)

政府は人手不足の分野で外国人労働者を受け入れる在留資格「特定技能」について、2024年度から5年間の受け入れ枠を82万人とすることを決定し、外国人の受け入れが加速しています。2023年6月時点では17万人の外国人が受け入れられています。皆さんのお住まいの地域でも外国人が増えてきていると感じたことはないでしょうか。


この大量の外国人流入は日本の歴史上初めてのことです。外国人労働力は少子高齢化や人口減少社会において必要不可欠であり、受け入れ態勢の整備と共に、受け入れる側の心構えも見直す必要があります。地域社会において外国人と共に生きるためには、相手の文化を尊重し、かつ日本の歴史や文化をしっかりと語ることも重要です。


多様な文化を持った外国人と共に暮らせる社会は、社会的弱者にも優しいものになると考えられます。さらに、戦争や災害の影響で困窮する外国人への支援も必要になってきています。私たちは活動を通じて避難民や災害で困窮する方たちのためのセーフティネットとして期待されていることを再認識しています。


『共に生きる社会』を実現するための活動を継続するために、皆さまからの温かいご支援をお待ちしています。

当法人は内閣府NPOホームページで法人情報、事業報告の情報開示を行っています。

また内閣府地方創生推進室が運営する「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム」に加入しており、当法人への寄付は持続可能な開発目標(SDGs)の以下の目標達成に貢献します。

①貧困をなくそう ④質の高い教育をみんなに ⑩人や国の不平等をなくそう ⑫つくる責任 つかう責任

郵便振替・銀行振込によるご寄付


■ゆうちょ銀号ATMからの振り込み

金融機関 ゆうちょ銀行(愛知県庁内郵便局)
記号 12090 番号 25532481
名義 NPO法人名古屋外国人共生支援協会
トクヒ)ナゴヤガイコクジンキヨウセイシエンキヨウカイ


■他銀行ATM/コンビニATMからの振り込み

金融機関 ゆうちょ銀行(愛知県庁内郵便局)
店名 二〇八(ニゼロハチ) 店番 208
普通 口座番号 2553248
名義 NPO法人名古屋外国人共生支援協会
トクヒ)ナゴヤガイコクジンキヨウセイシエンキヨウカイ


※振込手数料はご負担願います。

※領収書の発行が必要な方は、お手数ではありますが以下のアドレスまでご連絡ください。

m-yamazaki@nfss.or.jp(@マークを半角に変換してからご送信ください)

現金書留によるご寄付

あて先 : NPO法人名古屋外国人共生支援協会

〒489-0976 愛知県瀬戸市井戸金町377番地の1

※所定の郵送料、現金封筒代は、ご負担願います

クレジットカードを利用によるご寄付 

クレジットカード決済システムも安心してご利用頂けます。

贖罪寄付

贖罪寄付はNFSSへご相談ください。

NFSSでは、薬物犯罪など被害者のいない犯罪や、被害者との示談ができない刑事事件について、被疑者・被告人が反省の態度を示したり、不正に得た利得を社会に還元するための贖罪寄付金を、随時、受け付けています。御寄付いただいたお金はNFSSの活動資金として大切に使わせていただきます。

事件への反省を込めてなされる贖罪寄付は裁判所から有利な情状として評価され、刑が軽減されることもあります。

上記口座宛にお振込みいただきましたら、贖罪寄付を受けたことに対する感謝状と領収書を発行します。まずはメールでご相談ください。
m-yamazaki@nfss.or.jp(@マークを半角に変換してからご送信ください)

その他の支援

以下の物でのご支援をお受けしております。ご協力頂ける方は一度お問い合わせください。

金券(商品券、図書券、プリペイドカード、切手、ハガキ)

物品(保存可能な食料品、IT設備)

m-yamazaki@nfss.or.jp(@マークを半角に変換してからご送信ください)

★注意 条件付きの支援は受け付けておりません(例:英語を話せる人だけ支援したい・有償での支援など)